世界一の規模を誇る雄大な阿蘇の大自然に抱かれた南阿蘇高森の当蔵元は、標高555メートルの冷涼地にあります。「口にして美味しくない水から美味しいものはできない」と豊前屋本店初代創業者は、そう考えました。

近隣には日本銘水百選に名高い「白川水源」の銘水を擁し、また寒暖の差が大きく、地元産の良質の大豆にも恵まれた南阿蘇は、醤油・みそ醸造にはこの上ない最高の舞台です。

創業以来、綿々と引き継がれていた伝統の技と情熱、新しい味覚を求める「こだわり」の品造りは、社員一人一人の心に刻まれています。

阿蘇という名の大自然の蔵でゆっくりと時を重ね、熟成した醸造品の数々。これらを皆様のもとにお届けする事が豊前屋本店の使命だと考えています。是非一度お試しください。

阿蘇マルキチ醤油(合名会社 豊前屋本店)
五代目 吉良 充展

会社概要

会社名
合名会社 豊前屋本店(阿蘇マルキチ醤油)
代表者名
五代目 吉良 充展(きら みつのぶ)
住所
〒869-1602  熊本県阿蘇郡高森町高森1231番地
定休日
毎月第1日曜日
営業時間
9:00〜17:00
電話番号
0967-62-0535
FAX番号
0967-62-0537
屋号
阿蘇マルキチ醤油
創業
1870年(明治3年)
2024年 2月
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
1
2
2024年 3月
25
26
27
28
29
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6

直売店定休日:毎月第1日曜日

アクセス

・熊本空港より車で35分
・駐車場10台完備。店舗隣接の駐車場をご利用いただけます
・蔵見学をご希望の方はお問い合わせください。 → お問い合わせはこちら
(※現在は感染症対策のため中止しております)

〒869-1602 熊本県阿蘇郡高森町高森1231
電話番号:0967-62-0535

マルキチ
醤油の歴史

明治の時代から伝統の味と技を守り続け、
常に新しいものを生み出すことに情熱を注いできました。

江戸後期
酒造を営む。
明治3年 1870年
明治の大火(明治40年)街の半分を焼く大火事のため
創業を記す確かな文書などは残っていないが、
吉良家の墓に明治3年(1870年)創業と刻まれる。
昭和38年 1963年
看板商品『大吟』を発売。
昭和40年 1965年
自家製味噌を使った。『風鎮漬』販売を始める。
阿蘇たかなの製造・販売を始める。
昭和50年 1975年
高森の幾百年の伝統の味『田楽』オリジナル田楽みそを始める。
平成5年 1993年
自家栽培の梅を使った、減塩タイプの梅しょうゆの販売を始める。
平成8年 1996年
にんにく醤油・馬刺し醤油・ぽん酢を商品化する。
平成17年 2005年
百年蔵たまごしょうゆの販売を始める。
現在も大ヒット中。
平成23年 2011年
マルキチ醤油醸造元の直営店
「阿蘇 醤庵」(あそ ひしおあん)
オープン。

PAGE TOP